本文へ移動

会社案内

代表挨拶

弊社は1969年に、福島県白河市の誘致企業で高級婦人服製造工場として創設されました。現在は大手アパレルメーカーのレナウンの100%出資子会社です。
取り扱うアイテムは、コート・ジャケット・ドレス・ブラウス・スカート・パンツとほぼ布帛のフルアイテムを生産しています。裁断から縫製・仕上まで自社にて一貫で生産できる工程をもっています。国内の縫製工場が減る中、品質に重点をおいた物作りを絶えず求めています。

会社概要

会社名
ブレードブレー株式会社
所在地
〒961-0975 福島県白河市立石山2
電話番号
0248-22-2222
FAX番号
0248-22-2223
代表者
代表取締役社長 檀野 秀幸
設立年月日
1969年8月
資本金
50,000,000円
業務内容
高級婦人服の製造
従業員数
79名(技能実習生18名含む)
取引銀行
常陽銀行白河支店/東邦銀行白河支店
主要取引先
(1)株式会社レナウングループ
(2)BIGI.CO.LTD 
(3)丸紅ファッションリンク株式会社

 

会社沿革

1969年
8月、三井物産 吉忠の合弁事業で、高級婦人服生産工場として設立。
1970年
2月落成 創業開始 逐次採用し年度末に98名となる。
1977年
レナウン棚倉工場のキャシャレル主力協力工場としてスタートする。
1979年
レナウン 三井物産により増資。
1981年
レナウン棚倉工場の専属となる。
1989年
社屋の補修工事をおこなう。 初めてレナウンより社長が出向する。
1990年
ガーバーのハンガーシステムを導入する。
1991年
保育所を併設し雇用の安定を図る。
1992年
大型ブランド アクアスキュータムのブラウス、スカートの生産開始。 
1997年
3月、大連より労働対策上研修生(現在の技能実習生)6名を受け入れる。
近隣の縫製工場6社で研修センターを設立。
1998年
三井物産経由にてBIGI社との取り引きを始める。
1999年
保育所を閉鎖し、実習生寄宿舎に改造。
2000年
レナウンの工場再編に伴ない社員3名棚倉工場より転籍。
8月より生産2部を発足し、協力工場への加工委託を開始する。
2001年
レイアウトを変更し、ハンガーシステムを廃棄する。
2002年
生産2部が年間を通じて製造販売の業態となる。
2003年
売上の減少に伴い、生産を3班に再編、生産の安定を図る。
2004年
製品倉庫建設計画開始。
2005年
3月製品倉庫完成。
2011年
東日本大震災により建物に甚大な被害。12月にかけて修繕。
2013年
前工程の小ロット対応策としてCAMを導入する。
三井物産の株式をレナウンが引き受ける。
2014年
東部衣料の株式をレナウンが引き受け100%子会社となる。
テックコーポレーションっと販売店契約を結び新規事業(環境機器販売)を開始。
2015年
実習生受入国を中国からミャンマーに切り替える。

交通アクセス

住 所:〒961-0975 福島県白河市立石山2
アクセス:新白河駅 徒歩約15分
ブレードブレー株式会社
〒961-0975
福島県白河市立石山2番地
TEL.0248-22-2222
FAX.0248-22-2223
 
TOPへ戻る